ラーメンをおいしく食べるには

ラーメンをおいしく食べるには

まず、ラーメンをおいしく作るコツですが、これはなんといっても気持ちが大切です。これは、正直ラーメンだけに限ったことではないかもしれませんが、ラーメンは時間が少し調理に影響される場合があります。つまり、どれだけ効率的に愛情を注げるかという非常につかみにくいハナシではありますが重要なポイントがあるのだと思います。ちなみに私はそれをたまにつくることがあるのですが同じものを同じように作っているつもりなのに毎回少し違った味になっているような気がするのです。それは、それを作る対象が誰か他人ではなく、自分のためだから無意識のうちに少しずつ手を抜いているのかもしれませんね…。それを本格的につくる場合はプロの指導のもとプロにそばに立っていてもらいながら作るのではなく、誰か大切な人にそばに立ってもらいながら、その人のことを思ってそれをつくることが良いでしょう。また私がそれを本気で作ろうと思うときにはしっかり、メーカーのレシピどおりにつくるようにしています。それは、メーカーは何度も行った試行錯誤のうえで商品を販売しているわけですから、私たちみたいないわばアマチュアがほんの少しの思いつきで考えたレシピがメーカーのプロ思考にかなうはずがないと考えているからです。それを自宅でつくるとき、私はあまり時間をかけ過ぎないようにすることを心がけています。それは、単に私が待つのが嫌いだからだけでなくそれは作る人の心を写すからだと思うからです。つまり、長々と作っていては、それはそれを作る人の面倒さの気持ちを表していると感じてしまうからです。私の素人な考えですが参考にしてください。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

copyright © ラーメンをおいしく食べるには All Rights Reserved.